最近、若い女性に性病が多いようです。20代前半では5人に1人が性病に感染していると考えられていますので、必ずコンドームを付けて性行為を行ってください。こちらでは性病について色々なことを伝えていきます。

性病検査の費用はどこで受けるかによって異なる

性病の検査をするときには、費用がかかります。費用は、検査を受ける機関によって、違ってきます。最もやすく受けることができる場所として保健所があります。保健所では、無料で受けることができます。多くの人が受ける場所として、病院がありますが、診察代や検査費用、初診料などがかかってきます。診察代と検査費用は、保険が適用されるかによって、料金が大きくかわってきます。初めの検査では、基本的に2,000円から4,000円程度かかります。また、自己負担になると全額支払うことになります。保険が適用される場合は、この金額の3割になります。

性病検査の項目が多くなると2万円から3万円かかることもあります。そして診察代が加わります。初診の場合、2700円くらいになることが多くのあり、保険によって、割引されることはありません。初診料は、その病院に初めて行ったときにかかる費用になります。そのため、複数の病院で検査を行ったときにはそれぞれ、初診料がかかってきます。

その中で性病検査をするときにキットを使うことで自分で調べることができます。費用は、キット代だけになるので、比較的安く済むようになります。キットで調べることで病院よりも安い金額で済むので性病になっていることを調べるだけならキットを使用することが適切になります。

それぞれの方法によって性病を調べることができますが、自分にあった方法で行うことが大切になってきます。もしも、感染していた場合の治療なども考えて性病を調べるようにしましょう。性病は自分だけでなく、大切なパートナーに移す可能性もあります。また、性病を放置することで不妊になることや赤ちゃんに移してしまうこともあるので、適切な対応を取るようにしましょう。