最近、若い女性に性病が多いようです。20代前半では5人に1人が性病に感染していると考えられていますので、必ずコンドームを付けて性行為を行ってください。こちらでは性病について色々なことを伝えていきます。

コンドームの種類と価格を知っておこう

コンドームの種類は意外と多く、価格もまちまちです。性病や望まない妊娠を予防するために使う道具ではありますが、パートナーと相談して二人により合ったものを使用することで、欲求不満も生まれにくくなります。
たとえば、日本でもっとも一般的なメーカーのものは薄さが売りです。0.02ミリということで、ほとんど違和感がないと言われています。当然、コンドームは薄いほうが使用感がなく快感も得られやすいので、より満足のいく性交となるでしょう。
またこの製品の特徴としては、ゴムではなく、ポリウレタンであると言うことが上げられます。天然ゴムだとどうしても匂いが気になったり、アレルギーの人は使用できなかったりするのですが、そういう人にも安心して使えます。その分一回分あたり100円と、価格が少し高めです。でも、使用感や安心感を求めるなら少しくらい価格が高くても納得の製品と言えそうです。
他にも、女性に好まれる種類のコンドームもあります。とあるメーカーのものは蝶がデザインされていてシックなので、女性の部屋においておいてもあまりいやらしさがありません。またこれは、ゼリーがついている種類のものなので、スムーズに装着できるのも人気です。女性主導のカップルの場合には、このようなおしゃれな製品を用意しておくのもよさそうです。
さらに、安さが売りのシンプルな製品も根強い人気があります。144個入りと大容量で、スタンダードな製品なので、一度買っておくと安心の気安さがあります。ただ、こういう大容量でお得な製品は付き合い始めの甘い雰囲気のカップルにはまだ早いかもしれません。付き合いが長く、気心が知れたカップルの場合には、なんと言っても安さが魅力になる製品です。